• Instagram - Black Circle
  • Twitter - Black Circle
  • Facebook - Black Circle

0819

August 19, 2019

 

 

 六本木ヒルズ展望台で開催中ピクサーのひみつ展を見に行った。

とにかく行列が長くて(実は2日前くらいにも行ったけど、夏休み+お盆ということもあり人がぎゅうぎゅうに受付前に詰まっていて断念)、その辺りは仕方ないと諦めつつも、意外と早めに展示会場へ。

 

 少しでも早めに見ようと思ったのでお昼の時間帯よりも少し前に会場入りしてしまい、最後は空腹と立ちっぱなしから来た足の痛みでどうでもよくなりつつあったけど、見に行ってよかったなぁ。

ピクサーの3DCG映画が作られる工程が紹介されていて、イメージが作品になっていく様子を、様々な体験コーナーやピクサースタッフの語りとともに感じることが出来た。

 ピクサーという大きな組織なので、作る内容も関わる人の数やかける時間も膨大だったけど、3DCGで何か作品を作る上でたくさんヒントがあったように思う。

 

 一番心に響いたのは、学生のころに楽器を練習していた(バイオリンやっけ…すっぽり抜けた)ピクサースタッフが「楽器をやっていたときのことが、今のCGの仕事に活きていて、それは【練習すること】だ」と言っていたこと。

今の仕事も、学生時代にやっていた吹奏楽も、ダンスも、何事も、「練習」って共通してるなと改めて思った。練習を積めば積んだだけ自分に返ってくると思う。練習したからといってそのあとが上手くいくとは限らないけど、繰り返しの作業が何も生まないわけじゃない(もちろん、その内容がどうなのか、というのはあるけど)。

 

 久しぶりに展示に足を運べる時間が出来て良かった。そんな呑気に展示見に行ってていいのかと、どっかで思ったりもしたけど、インプットがないとアウトプットもないし、まあ今日くらいいいか。

Please reload