0511

May 11, 2018

 

 

    先日、母方の祖父が亡くなった。短い間に、身近な人が次々といなくなってしまった。

 

    火葬の間、母方の親族がたくさん集まってご飯を食べた。いとこ達は、みんなほとんど自分の子供を産み育てていて、とても逞しく感じたし、子供達はただ無邪気で賑やかだった。

    子供と親の触れ合いを見て感じていると、身内を失った喪失感からなのか、強く子供が欲しいと感じる瞬間があった。

    大きな波を真正面から被ったような、そしてその波が引いていくのをただ立ち尽くして見ているような感じだった。

 

    命って、人生って何だろうと思う。悲しみに浸る間も無く、あっという間に日常の波に飲み込まれていく中で、そんなことを思う。

Please reload

  • Instagram - Black Circle
  • Twitter - Black Circle
  • Facebook - Black Circle