September 10, 2017

 

いつの間にか9月に。

すっかり朝晩の空気も秋めいてきて、季節の移り変わりを感じる。

気温の変化についていけず、まんまと風邪を引く。久しぶりの高熱で、撮影前日に丸一日寝込む。

こういう時毎回思うんだけども、丸一日寝ると体がしばらく宙に浮いたような、地に足がついてない感じになる。

(思えば、しばらく宙に浮いた経験なんてないんだけれども)

 

ありがたい忙しさとそうでない忙しさ(?)に挟まれながら、どうにか生きてます。

 

写真に時間を費やせなくなってきているのが痛い。

常に心にあるけれど、ちゃんと時間を作ってプリントしたりできていない。

やっぱりプリントして形にしないと感じられない何かがあって、学校で学生のプリントした写真を見るだけで、

「やっぱプリントしたい!」ってめちゃくちゃ思う。

写真の形としての価値、みたいなものを感じているんだろうか。

 

学生の写真といえば、最近フィルムブームが起こっているらしい。

写ルンです世代でない子達が、写ルンですを買ってフィルム撮影を楽しんでいる様子。

去年か一昨年くらいまでは、フィルムってなんですか? みたいなのが当たり前だったのに。

ブーム再熱とか口では言うものの、もともとフィルムから始まってるんだからブームでもなんでもないような気もするけれど…(厳密にいえば違うけど)。

 

---

 

良い音楽を聴くと、心が広がる感じがする。

自分にとって、良い音楽ってなんだろう?

写真と似ているのかもしれない。

いろんな感情が生まれたり、意見が広がるものが、良いものなのかもしれない。

それが良いものだとすると、その写真や音楽は、受け手にとって如何様にも受け取れるものなのかもしれない。

だけどそれは、ただだだっ広いと言うわけではなく、確かな芯があるものだと思う。

それがなければ、揺らいでしまうだろうから。

Please reload

  • Instagram - Black Circle
  • Twitter - Black Circle
  • Facebook - Black Circle