1203

December 3, 2015

 

江戸東京博物館の「浮世絵から写真へ」展と、写真新世紀の受賞展示を見に行った。

新世紀は江戸東京博物館に行った後だったので、かなり疲れ果てた状態で見てしまった。。

(最初の展示を集中して見過ぎた)

 

新世紀でも2名くらいいたけど、最近見た写真展示の作家さんに同い年の人を見つけることが多い。

今まではほとんどが自分より年上の方たちばかりだったけど、自分と同じか年下の方たちが多いなと感じるようになった。

 

自分は写真で何ができるだろう。

何を、誰に、どんな形で伝えたいのだろう。

それがわかるのは明日かもしれないし、10年後かもしれない。一生かけても分からないままかもしれない。

作品を作り続けるということは、そういうことに向き合い続けることなんだなぁと、改めて思った。

 

Please reload

  • Instagram - Black Circle
  • Twitter - Black Circle
  • Facebook - Black Circle