メモ

June 28, 2015

 

買ったモニターで作業して一区切りつくと、急に彩度が飽和状態のようにえらいことになるのは何故だ。

 

−−−

 

制作途中に過去にメモした考えなどを振り返ると、

1年前と今とほとんど何も変わっていないことに気がつく。

堂々巡りしてるだけなのか、成長してないのか、本当は気付いているのに言葉にできないのか、

なんなんだろう。

ただ最近はこねくり回している気もする。

伝えたいことが分からないなら、まずは分からないでいいんだと思う。

「こうなんじゃないか」と気が付いている程度でも、確かに何かに触れているんだし、

今はその気持ちを補うだけの他の要素が不足しているだけ。

 

そう思いたい。

 

どうして身内を撮るのかって、何度も何度も考えたし、

写真を組んでみれば何か見えるかもと思っていた。

ただ撮ってみてほしいんじゃない。その先の何か。

きっとこれまでに、幾度となく多くの先人たちが写してきた景色なんじゃないだろうか。

他人から見れば私が写している一枚一枚は、

その数々の写真家たちの光景をなぞっているように見えるのかもしれない。

 

それでも、私は私にしか見えない光景を見つけなければならないし、見続けなければならない。

まだ、私だけの目に写る景色には出会えていないのかもしれない。

 

だから、ずっともどかしいんだと思う。

 

 

Please reload

  • Instagram - Black Circle
  • Twitter - Black Circle
  • Facebook - Black Circle